NO MYSELF NO LIFE

2020年1月作成。仲がいい友人がいたとしても、自分を一番と考えてくれる親友っていない。でもそれにコンプレックスを持つことなく自分らしく選んだ生き方がいいって思いながら作った曲。

歌詞

親友って言葉はまだ 軽率に使いたくはない
一番仲がいいって 自信がないから

落ち込むのが嫌だから わざと距離とってみたけど
安堵する事できず 暗い空の下

姿は見えず 求めてもない それでいいかな

煩わしさが胸に迫るなら寂しいと ひとりつぶやく方がいい
助けと信じた差し出された手 思いとは違うかもしれない


たとえ大きな傷を 負っても恐れることない
傷をなめ合うより 痛みを誇りにしたい

自分が信じる生き方 素直でないと言うけれど
従順でない事を 責めるならいらない 

明日は見えず 不安だらけ だから生きていける

煩わしさが胸に迫るなら寂しいと ひとりつぶやく方がいい
助けと信じた差し出された手 思いとは違うかもしれない

生き方の答え教えてくれる親友が いるのかなんて考えるだけ辛い
一番の親友いなくても後ろめたくない 胸を張って歩こう

演奏履歴

日時 場所 イベント名
2020/2/14 かつおの遊び場 ミックスライブ
2020/3/1 弾き語りLive Bar MK2 本物

  • 最終更新:2020-08-22 10:53:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード